top of page
検索

ギグワーカー|労災特別加入|静岡の保険代理店

こんにちは!保険もゴルフも全力草垣です!  朝8時、大勢のゴルフ同志が並ぶ中汗をかきました。 今日のアイアンは問題は無いのですが、ドライバーがスライスします。原因は、腰が回転せず、スウエー手打ち打法・・・。なんとか気づけて良かったです。 さて、昨日の 静岡新聞記事 について「 ギグワーカ- 保護へ ・・」について ギグワーカーって? 音楽用語のgig(ギグ)とworker(働き手)を組み合わせた言葉らしいです。なんかかっこいい。


以下記事より要約抜粋 「料理の宅配サービスの需要学科宇内したことなどを背景に増加したが、個人事業主と位置づけされるため、最低賃金 や 雇用保険 などの 労働法令 が適用されない。また、仲介業者が乱立し、賃金や労働時間等の条件と実態が異なる等のトラブルが多発しているため、業界内の統一ルール策定や優良事業者の認定制度の創設を検討する」と この記事を見て、あー見逃してた。悔しいです。自分の鈍感さにがっくしです。 確かに、昔の出前は、配達中にケガをしても、労災保険で手厚い補償があったわけです。それが、ギグワーカーのみなさんは完全に無保険状態ということです。静岡市内では、ちらほら見かけますが、みんなこのことを知っているのか心配です。 【どうすればいい?】 労災保険 の代わりに「 労災保険特別加入 」すれば、補償を買うことはできます。 ただ、ギグワーカーのリスク実態にはまったく合っていないと思います。短時間労働者用の保険に作り替える必要があります。または、ご自身の民間の保険を見直す必要があると思います。

つまり、1ヶ月20日稼働のワーカーと1ヶ月10日稼働のワーカー の労災保険特別加入年間保険料は同じなんです。(組合に確認済み)完全に不公平な保険。ちなみに 基礎日額で保険料は決まります。(組合費含む) (最低)基礎日額3,500円 年間約22,000円  (最高)基礎日額25,000円 年間約116,000円

そもそも、この労災保険の特別加入するのは、毎日フルタイム建設現場で働く一人親方です。記事にある「 スポットワーク協会 」の取組みに期待したいです。 「会社の成長と継続」のお手伝いMASA保険事務所 草垣でした。https://www.masahoken.jp/ご質問等、遠慮無くコメントいただければ幸いです。

Kommentare


bottom of page