top of page
検索

前立腺がん|医療保険|静岡の保険代理店

皆さまには、健康に関心を持って頂き、健康寿命を延ばし、事業の成長・継続を止めないでほしいです。

是非関心を持つきっかけにして頂ければ幸いです。また年齢や性別によって関係の無い内容もございますが、お許しくださいませ。今回は #前立腺がん です。

(AIG社「業務災害保険の付帯サービス」提供のTペック社情報を参考に作成)


前立腺がんの基礎知識について

Tペック先生)前立腺がんは患者数が著しく増えているがんで、1975年に2千412人だった患者数は、2014年には7万5千人弱となり、罹患率の伸びは1位となっています。前立腺がんは、高齢の男性によくみられるがんで、60歳くらいから患者数は増え始め、発症年齢のピークは70歳から74歳くらいになります。超高齢社会の日本にあって、前立腺がんの患者数は今後も増加していくと思われます。


草垣)罹患率1位は、肺がんだけど前立腺の上昇率はダントツですね。

草)そもそも前立腺ってどんな機能があるのですか?


T)前立腺は精液の30%の占める前立腺液を分泌している。


草)めちゃくちゃ必要な機能じゃないですか!

でも、どうしてこんなに急激に罹患率が上昇しているのですか?

高脂肪食、とくに動物性脂肪をたくさん摂ることが、前立腺がんの発症に関係していると考えられているのだ。さらに、60歳以上になると罹患するリスクは非常に高まり、遺伝的な要素も指摘されている。

草)うーん。良く聞く理由ですねその食生活って理由・・・ 後付けじゃないですか?

ところで、60歳あたりからむちゃくちゃ罹患してますね。


草)人ごとではないですね。でも前立腺がんで亡くなったってあまり聞かないような・・  

T)実はそう。前立腺がんは5年相対生存率がとても高い。比較的進行はゆるやかで、早期に発見できれば治癒が望めるがんといえる。 5年相対生存率とは、健康な人が5年間生存している事に対し、どれだけ罹患者が生きているかの割合ね。                                          

草)すごい97.5%!!一番の生存率!


T)でも油断はできない。最初はほとんど症状なし!早期発見のためには、前立腺がんの症状を見逃さず、すぐに医療機関で検診を受けることが重要!


草)なるほどそうか。早く気づくことですね。で、どんな症状なのですか?          


T)進行すると以下のような症状がみられるようになる。

初期症状 ・排尿困難・頻尿・排尿痛・血尿

草)この程度だったら、ほっとくかもですね。

いちいち頻尿程度で病院にはいかないです。見せたくないし・・                                       

T)でも、進行すると背中や骨盤などの骨、リンパ節ですが、肺や肝臓にも転移することがある。症状は・下半身のむくみ・腰痛・咳、息苦しさ・だるい、黄疸 。 

草)転移!てことは、前立腺がんから肺がんになる可能は十分ありえるじゃないですか。ということは、毎年人間ドックで診てもらっているけど、検査したかな??   

T)一般的な検査はPSA検査です。がんなどで前立腺に炎症が起こると、前立腺組織が壊れ、前立腺内にあるPSAという物質が血液中に多く流れる。         

草)まずいよT先生!検査したことない。若干初期症状あるし・・今年は検査しよう!

ちなみに検査費用は?                                  

 T)2,000円~3,000円だよ。



bottom of page